2016年4月19日火曜日

200年以上続く麻吉旅館で日本酒の試飲会


伊勢には古市街道と呼ばれる昔は遊郭街だった街道があります。

場所はちょうど今の近鉄宇治山田駅と五十鈴川駅の中間付近。

細い道ですが、そこを路線バスも通っています。

そこに国の有形文化財に指定されている旅館があります。

その旅館は、麻吉旅館

もう200年以上続く旅館です。

伊勢市の教育委員会の看板によると古くは「花月楼 麻吉」というお茶屋さんで明治時代は啓子さんを常時30人ほど抱える大料理店だったそうです。

ここで、4月17日 日本酒の試飲会が開かれたので行ってきました。

関連記事:伊勢古市街道で日本酒会 「酒詣」が4月17日(日)開催されます

麻吉旅館

この旅館は、5棟もある大旅館。

昔の風情が感じられます。



玄関を入ると、三重県の銘酒が並びます。

▲赤いラベルは作(ざく) プロトタイプ M



この他にも三重県には隠れた銘酒も多くありますよ。

2階の大広間


▲内部はとってもレトロな雰囲気。

天井の照明が時代を感じさせます。

▲掛軸がまたすごく立派。

昼間から幸せに日本酒をいただきました。

また伊勢にお越しの際は是非どうぞ。



住所: 〒516-0034 三重県伊勢市中之町109
電話:0596-22-4101